スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産のグルーピング(問題)

 

►問題

 

 次の取引の仕訳を示しなさい。

 施設賃貸業を営むA社の有形固定資産の状況は以下のとおりである。これら資産に減損の兆候が当期末に生じた。

 これらの資産は一体となって独立したキャッシュ・フローを生み出すため、個別にキャッシュ・フローやその割引現在価値を把握することができない。よって、認識された減損損失は、帳簿価額に基づいて資産の種類別に配分する。

 

土地

建物

合計

帳簿価額

2.000千円6.000千円8.000千円

 なお、割引前将来キャッシュ・フローの総額は6.000千円、回収可能価額は5.000千円と算定された。(A社は直接法によって、記帳している。)

 

 

 

 

►解答

(借)減損損失 3.000 (貸)土地 750

                  建物 2.250

スポンサーサイト
広告
管理人の別サイト
税理士試験の法人税法
法人税法の勉強内容を掲載していきます。

おすすめ本
読んだ本の中からおすすめ本を紹介していきます。

税理士試験の簿記論・財務諸表論
税理士試験の簿記論・財務諸表論のテキストを掲載していきます。

日商簿記1級テキスト(工業簿記・原価計算)
簿記1級(工業簿記・原価計算)のテキストを掲載しています。

日商簿記1級問題集(工業簿記・原価計算)
簿記1級(工業簿記・原価計算)の問題集を掲載しています。

日商簿記2級問題集・テキスト
日商簿記2級の問題集・テキストを掲載しています。

株初心者入門
株のはじめ方をやさしく紹介しています。

FX初心者入門
FXのはじめ方をやさしく紹介しています。

スイーツレシピ
元パティシエが今まで作ってきたスイーツレシピと作り方を載せています。

サイト内検索
目次
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。